2015年1月8日

埼玉など条件のよい不動産を売却したい場合には

家やマンションを売却する時には、不動産業者に仲介を依頼したり、直接買取を依頼したりするケースがあります。売りたい人の事情や、立地条件などによって売却の方法が選ばれます。埼玉にある物件などは、東京へのアクセスが良い地域であれば購入を希望する人も多い可能性があります。このような条件で、より高く売りたいならば、仲介を依頼した方が直接業者に売るよりも価格が高くなる可能性があります。仲介を依頼すると、まず不動産業者は、物件の査定を行います。この査定によって売り出し価格が決まります。あまり高い値段では買い手がつきませんが、安すぎれば売主が損をします。相場の範囲内で、売れる上限の価格設定ができる業者が腕のよい業者と言うことができるでしょう。査定の価格は業者によって変わりますので、複数の業者に査定を頼み、その中から相場の範囲内で高めの査定をする業者に依頼する人が多いようです。

埼玉での不動産の売却について

不動産を売却する理由はいろいろあります。新たに家を購入したり、転勤で手放さなくてはならなかったりといろいろありますが、まず購入するときにそういった売る、といったことになるのかどうかを見越して購入する必要があります。よっぽどのことがない限りそこに住む、という場合には考えなくてもいいと思いますが、売る可能性がある場合には、必ず買い手がつくような物件を購入しなければなりません。埼玉の場合ですが、さいたま市や川口市など比較的都内に近いところはかなり人気の場所になりますので、売るときに売れなくて困ることはあまりないと思います。ここらは比較的地価も上がってきているので、高値で売れる可能性もあります。しかし北部になると交通の便も不便ですので、なかなか高くは売れないかもしれません。しかし田舎でのんびりと過ごしたい方にはとてもおすすめの場所ではないでしょうか。

埼玉県で不動産を売却

数年前に、築年数3年のマンションを売却しました。不動産売却ははじめてでした。良い経験ができたかなと思います。場所は埼玉県で、そこに引っ越して3年でした。出身地は違う場所なので、あまり周辺の事に詳しくもなかったのですが、近くに不動産屋さんがあって、無料で査定をしてくれたのでそのA社と、チラシが入っていたB社の2社にお願いをしました。最終的には、A社に決めたのですが大手という事もありましたが、とても親切な担当の方で、こちらが初めてだという事や、色々不安もあってそういった不安材料を話をすることで取り除いてくれたのが決め手です。売却が決まる日まで、1週間のはじめの月曜日には必ず、今どんな状況なのかというメールをくれました。それによって今後値引きをしていくのかどうかなど話あったりしました。最終的にうちは希望価格で売る事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*